HOME  > ソリューション >  ネットワークによる遠隔監視およびIP電話の導入

ソリューション

ネットワークによる遠隔監視およびIP電話の導入

遠隔システム構成例

ネットワークで本社と工場間を結び、各工場に設置されたカメラによって、リアルタイムに工場内を監視することができます。このネットワークシステムは、通信料金を気にする必要がありませんので、様々な面で活用が可能です。

例えば、電話機を接続しIP電話として利用できます。IP電話は、IP電話同士であれば、通信料がかからず、一般電話の通信料も、通常回線と比べ安価ですので、通信料の大幅な削減が可能です。
また、不審者侵入対策用・工場監視カメラの原理を活用して、工場間を結んだテレビ会議やミーティングシステムとしても活用することができます。コスト削減はもとより、貴重な時間を無駄にすることなく、より生産的な業務に集中いただけます。

監視システムの実例

  • 設置された監視は、24時間いつでも見ることができます。それは、パソコンだけではなく携帯電話といった携帯端末からも確認することができます。
  • 工場内で不審者などが発見された場合、あらかじめ設定されたダイアルに電話すると、設置された警告等や、スピーカーなどを通じて、侵入者に対して警告をあたえます。なお電話はコールだけですので、通信料金は必要ありません。
  • これは、不審者だけでなく、作業中に社員が危険な状態にある場合など、緊急事態に警告を発するといった活用もできます。

↑Page top

株式会社リバティ

〒653-0055 兵庫県神戸市長田区浪松町5丁目1-19 TEL / 078-733-8080  FAX / 078-733-9090

copyright © Liberty All Right Reserved.