HOME  > ソリューション >  CTI受注支援システム

ソリューション

CTI受注支援システム

CTI・センター受注照会システムの流れ

1. お客様からの電話による発注、問い合わせ
2. コールされた時点で、電話番号から、顧客情報(社名、担当者名、出荷実績等)データベースに自動照会
3. 電話オペレータの端末にコールされたお客様の出荷履歴や予定といった各種参照データが表示される。つまり、電話コールが鳴った状態で、お客様の情報が事前に把握できる
4. モニターに表示された内容に基づき、お客様や発注内容などの確認。受注が完了
5. 端末より受注内容を各工場に指示
6. ネットワークを通じて各工場へ受注内容を送信
7. 発注内容に基づき生産→工場から出荷

CTI(Computer Telephony Integration)システムとは、電話機とコンピュータとの融合を図り、顧客との電話対応時にコンピュータに登録されている顧客情報を確認しながら対応できるシステムのことです。

具体的には、受注センターにおいて、お客様からの注文の電話がかかった時点で、そのダイアルナンバーから、お客様の情報(社名、過去の発注実績など)を瞬時に検索、オペレータに表示し、お客様をお待たせすることなく対応することができます。また、「受注」・「お問い合せ」に対し、即座に最新の工場出荷管理データを参照・照会し、お客様のご希望に対して、迅速、且つ的確に対応することが可能となるわけです。

本システムの主な導入ポイント

  1. CTI・ナンバーディスプレイにより、受注業務効率がUPする。
  2. CTI・ナンバーディスプレイにより、お客様が問合せた時点で、最新の出荷情報を照会することができる。
  3. VPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)による、社内ネットワークの構築に伴ない、本社・工場間の情報がリアルタイムに共有できる。
  4. 受注センターにおいては、受注・出荷情報をトータルに把握・管理することができる。

↑Page top

株式会社リバティ

〒653-0055 兵庫県神戸市長田区浪松町5丁目1-19 TEL / 078-733-8080  FAX / 078-733-9090

copyright © Liberty All Right Reserved.